新着


【悲報】理系女さん、文系に『 エ グ い ド 正 論 』をぶちかますwwwwwwww
【画像】胸の大きいJKさんの競泳水着エ□すぎる
行きつけの居酒屋の従業員一同から嫌われてる事が判明したwww
おまえらが知ってる北海道のありったけの知識書いてけーー!!
今までで一番ワクワクしたゲームのPVといえばww
なんJ深夜の未解決事件部

ハエトリ紙っていつからあるの? 茶色いネバネバは何?

1 名前:朝一から閉店までφ ★[] 投稿日:2019/01/28(月) 10:09:38.49 9.net
2019.01.28
あるある
読了時間:約4分

皆さんが子どもの頃、台所やトイレなどに茶色いリボン状の「ハエトリ紙」がつるされていませんでしたか? 油断すると髪の毛にべったりと着いてしまうこともあり、取るのに難儀した人も多いかもしれません。では、あの「茶色のネバネバ」は何だったのでしょうか? いつからあるのかも気になるところです。そこで、ハエトリ紙について調べてみました。



日本では大正時代から使われていた

ハエトリ紙の老舗メーカーであり、現在はマスキングテープなどでも広く知られている『カモ井加工紙株式会社』に聞いてみたところ、ハエトリ紙は大正時代中頃には海外製品が輸入されたり、国内製品が使われたりしていたそうです。しかし海外製品は高価で富裕層しか使えず、当時の国内製品も高額で作りも粗悪なものでした。

そこで「安価で使い勝手の良い製品を」ということで、カモ井加工紙の前身である『カモ井のハイトリ紙製造所』が「カモ井のハイトリ紙」を開発。1923年(大正12年)に販売を開始しました。「ハエ」ではなく「ハイ」なのは、カモ井のハイトリ紙製造所のある岡山県の方言で、ハエのことを「ハイ」と言うからです。

ただし、最初のハイトリ紙は現在のようなリボンタイプではなく、平型で卓上に置くタイプだったそうです。

この平型のハイトリ紙は、現在も少量ながらタイの工場で生産されており、「カモ井の平紙」の名称で販売されています。100年近い歴史をもつロングセラー商品なのです。



おなじみのリボン型は1930年に登場

「カモ井のハイトリ紙」は、企業努力によってうまく販路を確保できたことに加え、販売が開始された翌年に関東大震災が起きたことで、広く使われるようになりました。震災の影響でハエが大量発生したのです。当時の政府が「ハエ取りデー」を定め、衛生運動を行ったことも追い風になったそうです。

こうして多くの家庭で使われるようになったカモ井のハイトリ紙ですが、平紙タイプのため、ぶらさがっているものに止まる習性のあるヒメイエバエには効果がありませんでした。そこで1930年(昭和5年)に生み出されたのが、上からつるすリボンタイプの「カモ井のリボンハイトリ」です。このリボンハイトリは爆発的なヒット商品となりました。皆さんが子どもの頃によく目にしたのも、このリボンハイトリでしょう。




あの茶色のネバネバなに?

ハイトリ紙といえば、あの茶色いネバネバです。ハエ寄せや殺虫のためのどんな成分が含まれているのか気になるところですが、カモ井加工紙株式会社によると、

*石油系潤滑油
*天然樹脂

のみを使っているのだそうです。これをクラフト紙に塗っているだけで、殺虫成分などは使われていないとのこと。子供の頃に頭にべっとりと着いた際、「体に悪影響があるのでは?」と心配した人もいるかもしれませんが、自然素材のため人体に影響はないそうです。ちなみに発売当初の製品では、紙に松ヤニが塗られていたそうです。


「ハエ取り紙の歴史」や「茶色いネバネバの正体」についてご紹介しました。かつては各家庭で見られたハイトリ紙ですが、現在は衛生環境の向上によってハエの数が少なくなったことで、家庭レベルで使われることは少なくなりました。製造量は全盛期の10分の1ほどになっているそうですが、衛生面を気にする飲食店や食品加工所などではまだ多く使われています。また、自然素材のみの「エコ商品」であることも注目され、再評価されているようですから、まだまだ活躍の場は多そうですね。

取材協力:カモ井加工紙株式会社
https://www.kamoi-net.co.jp/
(中田ボンベ@dcp)
https://hitome.bo/column/sp/article/27910-hitomebo-haetori-gami.html#article_detail


3 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:21:31.84 0.net
平安時代から鳥の捕獲に使われてきたトリモチから
ハイトリ紙に、更にネズミ捕り、ゴキブリホイホイに……


4 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:22:35.00 0.net
養豚場や牛舎などではいまだによく見かけるでしょ

5 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:27:26.40 0.net
最後の1っ本が3年以上吊ってあるっす  レトロ感ありす

7 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:29:18.43 0.net
アフリカや中国辺りで売れるんじゃないか

10 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:38:59.28 0.net
勉強になった 有難う

13 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 10:44:58.51 0.net
2年ほど以前に実家に戻って1人住まいなのだが、半年くらい前、
ゴキ2匹(1匹は死骸)を、ほんの一週間くらいの間に
立て続けに見つけた。それ以前も以降も見かけていない。
あれはいったい何だったんだろう。

15 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 11:07:42.96 0.net
平形タイプがあるのか!!
こいつはいいこと聞いた。
ハエ取り紙はいつもゴミ袋の上にのせているんだが丸まった状態から
引き出すとクセが付いているため扱いにくかった。
平型ならばそのままゴミ袋の上に乗せておける。
コバエが面白いように取れて重宝してますよー。
ただし、あの黒くブツブツを見るとゾクッとする人にはお勧めしませーん。

17 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 11:12:36.99 0.net
蚊取り線香は日本初で世界中で使われてるらしいけど
ハイトリ紙は元々舶来品だったのか(得意の魔改造パターンですね)

20 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/28(月) 11:30:53.19 0.net
猫が絡まって面倒な事になった

38 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![] 投稿日:2019/01/29(火) 08:53:28.60 0.net
ハエいつのまにか見なくなったなぁ
昔はハエ叩きが爪切りやうちわと同じレベルの道具だったのに、今は捨てたかもしれん
てかハエが一匹家の中飛んでても誰も気にしなかったけど、今なら一大事でみんなで退治しようとするだろう


関連記事
[ 2019/01/29 18:12 ] 生活 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する