新着


【悲報】理系女さん、文系に『 エ グ い ド 正 論 』をぶちかますwwwwwwww
【画像】胸の大きいJKさんの競泳水着エ□すぎる
行きつけの居酒屋の従業員一同から嫌われてる事が判明したwww
おまえらが知ってる北海道のありったけの知識書いてけーー!!
今までで一番ワクワクしたゲームのPVといえばww
なんJ深夜の未解決事件部

ふるさと納税返礼品のドライブレコーダー、今年度に入って人気急上昇

1 名前:朝一から閉店までφ ★[] 投稿日:2019/08/25(日) 21:11:20.22 ID:SmwizbVy.net
ストーリー by headless 2019年08月25日 15時35分対策 部門より

Bill Hates曰く、

昨年度からドライブレコーダーをふるさと納税の返礼品に用意している海老名市では、今年度に入ってから毎月の申込件数が前年同月を上回っているそうだ(カナロコの記事)。

返礼品のドライブレコーダーは市内に本社を置くオウルテックの製品。8月の申込件数は22日の段階で昨年8月の6倍に達し、本年度のドライブレコーダー分寄附金額は既に昨年度1年分に並んだという。
海老名市商工課はあおり運転対策でドライブレコーダーが選ばれているとみるが、スラド諸氏はドライブレコーダーの選定時にどのような機能を重視するだろうか。

https://security.srad.jp/story/19/08/25/0742222/


2 名前:やまとななしこ[sage] 投稿日:2019/08/25(日) 21:12:01.22 ID:jZoWOXAU.net
普通に買えよ


3 名前:やまとななしこ[sage] 投稿日:2019/08/25(日) 21:12:21.15 ID:Kx46KQO0.net
取付料も含むにしてくれ

[ 2019/08/27 11:01 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)

【踏み間違い事故防止】自動車メーカー 後付け装置の販売強化

1 名前:みつを ★[sage] 投稿日:2019/07/13(土) 23:58:11.64 ID:JEnccO3j9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190713/k10011992411000.html

踏み間違い事故防止 自動車メーカー 後付け装置の販売強化
2019年7月13日 18時19分

高齢ドライバーによる深刻な交通事故が相次ぐ中、自動車メーカー各社はペダルの踏み間違いによる事故を防ごうと、販売済みの車にあとから取り付ける安全装置の発売に力を入れています。

この後付けの装置は、車の前後のバンパーにセンサーを取り付けて、進行方向に障害物などがあるにもかかわらず発進した場合、システムが自動的にエンジンを制御して加速を抑えることができます。

トヨタ自動車は、去年12月に発売し、ことし5月までの半年間の販売台数はおよそ2200台でしたが、高齢ドライバーによる事故への関心の高まりを背景に、先月は1か月でおよそ2000台に上ったということです。

装置は税抜きで5万円余りで、ほかに設置費用がかかります。会社は、装置を後付けできる車種を高齢者に人気の車種から順次増やしていて、年内には今の8車種から12車種に拡大する方針です。

こうした安全機能は、新車の多くで備えられていますが、国は今月、後付けタイプについても開発や販売を強化するよう、メーカー各社に要請しました。

軽自動車を手がけるダイハツもすでに販売しているほか、ホンダや日産自動車、それにスズキも早期に発売できるよう準備を進めていて、後付けの装置を取り扱うメーカーは増えていく見込みです。


3 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/14(日) 00:00:07.45 ID:hUcQ9R/e0.net
酒飲んだらエンジンかからなくしろよカス


[ 2019/07/14 00:31 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(6)

“原付の30km/h制限” ドライバー8割が不要と回答|「危ない」「制限速度を上げるべき」という声が多数

1 名前:みなみ ★[] 投稿日:2019/07/02(火) 19:31:34.91 ID:DjAJmanh9
7/2(火) 18:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00010012-autoconen-bus_all

第一種原付自転車の制限速度『30km/h』ドライバーのみんなはどう思う?

クルマを運転中に30km/hで走る50ccの原付(第一種原付自転車)を追い越したくても追い越せない、そんな経験はありませんか? 特に片側1車線の幹線道路で追い越しをするときは気を使いますよね。

■50cc原付の30km/h制限は必要? アンケート結果を画像でみる

また50cc原付バイクを通勤や買い物の足として使っている人もいるでしょう。こちらは法を守って走っていても、幹線道路では他の速いクルマなどに追い越されたりします。その際「危ない!」「なんて追い越し方をするんだ!」という怖い思いをしたことはありませんか?

そこで今回は「原付の“30km/h制限” は必要だと思う?」という質問で、MOTAのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

Q.原付の制限速度“30km/h”は必要だと思う?

■第一種原付自転車の30km/h制限は『必要』だと思う:23%
■第一種原付自転車の30km/h制限は『不要』だと思う:77%
(投票数:292票)

それでは皆さんの意見を見てみましょう。

以下ソースで


2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 19:32:25.72 ID:tqIl7zV80 [1/2]
市街地の一般的な制限速度と合わせるために
最低でも40kmにすべき
30kmはまったく合理性が無い

247 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 19:54:01.13 ID:BAFPhF9G0 [1/3]
>>2
60キロでいいだろ

321 名前:名無しさん@1周年[sege] 投稿日:2019/07/02(火) 19:58:36.09 ID:E+7ls5vl0 [1/2]
>>2
実質40キロくらいで走ってる
これなら捕まらないしさ
ジジババは知らんが

550 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 20:14:15.07 ID:dZiCsFne0 [1/2]
>>2
合理性のない集団が作ったルールなんだから合理性なんかあるわけない

[ 2019/07/03 08:05 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)

「車離れ」世代の掘り起こし狙う トヨタが月額制新サービス

1 名前:幻の右 ★[] 投稿日:2019/07/02(火) 11:51:03.08 ID:SSiqGF3U9.net
車に対する考え方が「所有」から「利用」へと変化するなか、トヨタ自動車は1日から、全国で新たなサービスを始めました。

 トヨタ自動車は、毎月の定額料金で一定の新車に乗れるサービスを全国の販売店(一部を除く)で、1日から始めました。

 この定額制サービスは、3年契約で6車種から乗りたい車を選ぶことができ、プリウスの場合、毎月5万円ほどで乗ることができるということです。

 トヨタ自動車は2020年までに、ほぼ全ての車種に対象を広げる予定で、人口減少や若者の車離れによって、車に対する考え方が変わる中、定額制サービスで需要の掘り起こしを図りたい考えです。

中京テレビNEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000022-ctv-l23
7/2(火) 2:19

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562026337/


2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 11:51:49.03 ID:wnr8h+/c0.net
税金、車検、点検整備、保険コミコミ?

129 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 12:12:51.56 ID:KYPlMrih0.net
>>2
yes

140 名前:名無しさん@1周年[.sage] 投稿日:2019/07/02(火) 12:14:40.03 ID:6AHUD0x00.net [1/3]
>>2
駐車場も込みにしないとな

455 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/07/02(火) 12:58:25.15 ID:YW1UmxIA0.net
>>2
じゃ自動車学校の講習代もな

852 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/02(火) 14:01:49.75 ID:R+wITQjq0.net
>>2
だとしても、月5万なら3年間で180万。
プリウスが新車でいくらするのか知らないが、月額料金にしてはちょっとためらう金額。
新車をローン組んでも対して変わらないような。


[ 2019/07/02 18:07 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)

ソーラーパネルに覆われた電気自動車の予約開始←太陽光で1時間12km走行分充電、業界注目か!?

1 名前:一般国民 ★[sage] 投稿日:2019/07/01(月) 16:02:18.72 ID:pXjv91x49.net
これぞ究極のエコカー! Lightyearがソーラー発電で走る電気自動車の予約受付を開始
https://techable.jp/archives/102313
2019/6/27
TECHABLE

写真:
https://techable.jp/wp-content/uploads/2019/06/fullsizeoutput_695b-300x225.jpeg
https://techable.jp/wp-content/uploads/2019/06/fullsizeoutput_695d-300x225.jpeg
https://techable.jp/wp-content/uploads/2019/06/fullsizeoutput_695f-300x225.jpeg

 今やどの車メーカーも電動タイプの開発に取り組んでいるが、
 オランダのスタートアップLightyearが手がけているのは太陽光で発電した電気を元に走る車。

 搭載するソーラーパネルでバッテリーをフル充電すれば720キロ走行が可能で、
 1年間に2万キロ走行できるだけの発電ができるという。
 同社はこのほど生産前プロトタイプ「Lightyear One」を発表し、プレオーダーの受付を開始した。

 ・5平方メートル分のパネル

 写真を見て真っ先に目がいくと思うが、Oneはルーフやフードがソーラーパネルに覆われている。
 実際には安全ガラスの下にパネルが埋め込まれていて、総面積は5平方メートルになる。

 このパネルでソーラー発電し、搭載のバッテリーを充電する。
 充電効率はというと、1時間で12キロ走行分の電気が賄える。
 会社で働いている間、駐車場に車を置きっ放しにするとして、8時間で100キロ近く分を充電できる計算になる。

 ・10秒で時速100キロに

 バッテリーは太陽光だけでなく、家庭や充電ステーションのコンセントにつないでも充電できる。
 なので、長距離を走る場合も安心だ。
 しかも走りながら発電・充電できるので、コンセントにつなぐ回数をかなり減らせる。

 加速性能はというと時速100キロに到達するまでにかかる時間は10秒。
 スポーツカーのレベルには遠いが、それでも日常で使う分にはまず十分だろう。

 電気自動車は環境に優しいことは間違いないが、ただその電気はエコ発電されたものでないケースは多い。
 エミッションを抑える車を充電するのに石炭発電による電気を使っていれば元も子もない。

 それにひきかえ、Oneは真にグリーンエネルギーだけで走らせることができる。
 ただし、価格は14万9000ユーロ(約1830万円)とスーパーカー並みで、普及を図るには価格がネックとなりそうだ。

 Lightyear
 https://lightyear.one/

 (文・Mizoguchi)


2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/01(月) 16:03:13.81 ID:24geE7bP0.net
なんか違うんだな


3 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/07/01(月) 16:04:07.21 ID:cLe0Xiec0.net
ださすぎてびっくりだ

[ 2019/07/01 20:01 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)

【知識】乗りつぶし派の買い替えどきは? 普通に乗れるクルマの寿命とは

1 名前:ひぃぃ ★[sage] 投稿日:2019/06/22(土) 12:34:57.45 ID:h2mzgZqw9.net
■生産終了後10年間はパーツの確保に困らないが……

 クルマの寿命をどう考えるかはなかなか難しい問題だが、ここ数年は確実に使用年数は伸びている。

 一般財団法人 自動車検査登録情報協会の資料を見ると、

 「平成30年3月末の乗用車(軽自動車を除く)の平均使用年数は13.24年となり、前年に比べ0.33年長期化し、3年連続の増加で過去最高となった」

 とある。

 10年前の平成20年に比べると1.57年延びていて、長寿化の傾向は続いている。

 巷では、10年10万kmがクルマの寿命のひとつの目安とされてきたが、メーカーの保証期間も「新車から5年もしくは10万km」(特別保証)がついていることからも、10万km以上が当たり前の時代になってきたようだ。

 以前、国産のスポーツモデルの開発責任者とお話したとき、「このクルマの寿命は、どれぐらいを想定しているのか」と訊ねたところ、「乗り方次第、メンテナンス次第ですから、何年何万kmとは言えません。自分としては、皆さんに愛され続けて、ずっと乗ってもらえるクルマであってほしいと考えています」と答えてもらったことがある。

 現実的にはその車種が生産終了となったあと、重要保安部品や主な補修パーツは10年間メーカーから供給される保証がある。しかし、その後は徐々に製造廃止や欠品となり維持が難しくなっていくので、車体の生産中止後10年というのはひとつの目安になるだろう。

 ただ、人気車種に関しては、15年後や20年後でも補修パーツや代替えパーツが入手できる場合がある。その車種専門店といえるようなガレージがあればパーツのストックも豊富で、より長期間乗り続けられる可能性が高くなる。

■10年10万kmを超えるとパーツの劣化などが目立ってくる

 そうした趣味性の強いクルマや、いわゆる名車の類であれば、ある程度お金はかかってもメンテナンスやリコンディション、レストアをしながら乗り続ける価値があるだろう。しかし、もっと一般的なクルマだと、やはり6回目、7回目の車検を通すかどうかが悩みどころ。

 10年10万kmを超えるとゴムやパッキン、樹脂パーツの劣化が目立つほか、オイル漏れなども気になってくるからだ。

 またエンジンやミッション、エアコンなどにトラブルが出ると修理に大きな出費が必要になる。市場で中古車の買い取り価格がゼロになっているようなクルマだと、10万円か20万円、あるいはそれ以上の修理費を負担するのは考えもの。

 たとえ修理したとしても、他の場所も寿命が近い場合も多い。格別な思い入れがなく、10年10万kmを越えたクルマで、20万円以上の修理費が必要なトラブルが出た場合は買い替えを検討するのがオススメだ。

 また高齢者などは、乗り慣れたいまのクルマの方が安全と思うかもしれないが、自動ブレーキなどの安全装備・運転支援はぜひとも欲しいところ。これらの安全装備が普及し始めたのはこの4年ぐらいのことなので、それ以前に生産されたクルマに乗っている高齢者は、なるべく早く安全装備付きのクルマに乗り換えることを考えてほしい。

2019年6月20日 11時40分 WEB CARTOP
https://news.livedoor.com/article/detail/16648813/

画像
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/f/0fd63_1568_a7f7ac00b9055a7600af382e4a3d3801.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/3/93425_1568_846729dc5429a1a00a9b50410dfa228e.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/f/bf67d_1568_725654c3777c2fb5acbfb30c9861a079.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/0/d09d6_1568_5bfa4bc540098c31f1366c0401d20c7b.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/a/ba05c_1568_18263f9145f6584fbd6d54e7d990582d.jpg


2 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/06/22(土) 12:36:18.91 ID:+YLBp4Y40.net
新車で買うと長生きするよね

138 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/06/22(土) 12:54:11.68 ID:dibXCK9r0.net [1/4]
>>2
たしかに10年近く乗るわ
プリウスアルファ5年目
あと5年乗れそう

vy8wonv.png

[ 2019/06/22 20:09 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)

【完全自動運転活用の新事業検討】日産・ルノー・グーグル提携へ

1 名前:みつを ★[sage] 投稿日:2019/06/20(木) 19:56:45.36 ID:pvFfFV269.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190620/k10011962451000.html

完全自動運転活用の新事業検討 日産・ルノー・グーグル提携へ
2019年6月20日 19時52分

日産自動車とフランスのルノーは、アメリカのグーグルのグループ会社「ウェイモ」と、自動運転の分野で提携することになりました。運転手がいない完全自動運転を活用した新しい輸送サービスの事業化を検討していくとしています。

提携したのは日産とルノーの企業連合と、自動運転の開発で先行するグーグルのグループ会社、ウェイモです。

3社は運転手がいない完全自動運転が実現した時の乗客やモノの輸送サービスの事業化について、まずは日本とフランスでの検討を進め、その後、ほかの市場にも広げていきたい考えです。

これにあわせて、日産とルノーの企業連合は、自動運転を活用したサービスに特化した合弁会社を日本とフランスに新たに設立する計画です。

ウェイモはアメリカの公道で1600万キロ以上の自動運転による走行実績があり、去年12月からは全米で初めて、一般の客を対象に自動運転の車を使った配車サービスを始め、この分野をリードしています。

自動運転の技術やサービスをめぐっては、トヨタ自動車がアメリカのライドシェア大手のウーバーと、ホンダがGM=ゼネラルモーターズと提携するなど、自動車メーカーだけでなく、業界の垣根を越えた提携の動きが活発になっています。


2 名前:名無しさん@1周年 [sagete] 投稿日:2019/06/20(木) 19:57:18.34 ID:j6RnYL4L0.net
断言できる
アメ公が作ったコンピュータープログラムなんかよりも日本のタクドラの方がまだ
荒っぽいが気の利いた、スムーズで安全な運転が出来るに違いないと

[ 2019/06/21 20:01 ] 自動車・バイク | TB(-) | CM(0)